--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_10
17
(Sat)20:49

蓼食う虫も好き好き~♥ 花写真 ワン公の庭に迷い込んで とても怖かった子猫のお話


食う虫も好き好き~♥

と 昔から言われているけれど

ほとんどの人は 雑草だと言って抜いてしまいます

どうしてなんだろなぁ

こんなに綺麗なのに


IMG_1204
蓼の花 posted by (C)花の旅


蓼食う虫も好き好き

【読み】 たでくうむしもすきずき
【意味】 蓼食う虫も好き好きとは、人の好みはそれぞれで、ずいぶんと違いがあるということのたとえ。

【蓼食う虫も好き好きの解説】


【注釈】 辛くて苦い蓼を好んで食べる虫がいるように、人の好みは多様性に富んでいるということ。
他人の悪趣味について言うことが多いが、人の好みは様々なのだから、
自分の趣味から推し計って一概に言うことはできないだろう。
「蓼食う虫も好き不好き」ともいう。

【出典】 -
【注意】 「田で食う虫」や「他で食う虫」と書くのは誤り。
「蓼」を「だて」というのは誤り。
【類義】 蓼の虫葵に移らず/蓼の虫苦きを知らず/人の好き好き笑う者馬鹿/面面の楊貴妃/割れ鍋に綴じ蓋
【対義】 -

【英語】 There is no accounting for tastes.(人の好みは説明のしようがない)
Every man has his delight.(めいめいお気に召すままに)
Tastes differ.(人の趣味は異なる)

【用例】 「絶世の美女と名高い彼女が、あんないいかげんな男に一目ぼれをして、
結婚までしたらしい。蓼食う虫も好き好きだね」


IMG_1203
タデ たで 蓼 posted by (C)花の旅


そうそう・・・

昨日 ワン公の庭に紛れ込んで
とても怖い目に合ってしまった子猫

私が助けてやろうとしても
すばしこくって

おいでおいでと言っても
木の登れば

ますます高く昇っていくばかりで
どうしようもなく

ワン公をすべて犬小屋に入れてから
わたしは そっと帰ってきましたら

今朝
ちゃんと
みんなと一緒に
ご飯を食べに来ていました
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

blogramで人気ブログを分析  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。